ring for love

婚約指輪を贈る事

注意しなければならない点について

そんな婚約指輪で注意しなければならないことについて説明します。婚約指輪は、様々あるフレームのデザインに、ダイヤモンドなどの宝石をちりばめて作るもので、オーダーメイドのものとなっています。そのため、今日、購入して、すぐに持って帰れるものではありません。結納の時に必要、家族と顔合わせの時に必要、プロポーズに必要など、用意しなければならないにっていが決まっている場合は、早めに用意する必要があります。1ヶ月から5週間ほどかかる場合があるので、注意が必要となります。また、オーダーメイドのため、途中のキャンセルなどはできないところが多いです。

知っておくと良いこととは

そんな婚約指輪で知っておくと良いことについて説明します。一昔前に、婚約指輪は、給料の3ヶ月分、芸能人などは、とても大きなダイヤモンドの高級ブランドの指輪を贈ったりしてきますが、世間一般の相場について説明します。給料の3ヶ月分とは、ジュエリー会社のCMで使われ、その言葉が一人歩きしていました。今の相場として20万円から40万円程度のものを贈る人たちが多いです。また、指輪を選ぶ時間帯も知っておくと良いです。夕方になると足がむくむのと同様に指や手もむくんできます。そのため、午前中にサイズ合わせを行うことが良いです。また、昼過ぎると人も多くなるため、宝石店でゆっくりと選ぶ時間がなかったりするので、早い時間帯に来店するのがオススメです。